川口市 引越し業者

川口市の安い引越し業者を探す方法

川口市 引越し業者 比較

川口市 引越し業者 見積もり

川口市 引越し業者 安い

川口市 引越し業者 格安

 

川口市の引越し業者を検索すると40件以上がヒットします。
すべての引越し業者に見積もりを取ることができれば、市内で一番安い引越し業者を探すことができます。

 

しかしそれは、到底無理な話です。

 

すべての業者から見積もりを取るのは無理でも、せめて3〜4社からは見積もりを取って比較してください。
引越し費用が安いのか高いのか判断するには相場を知る必要があり、相場を知るには数社からの見積もりが必要です。

 

そのためにオススメなのが、引越し業者一括見積もりサイトです。

 

24時間いつでも好きな時間に申し込むことができるので、仕事が忙しくて時間がない人にもオススメです。
1度情報を入力するだけで複数の引越し業者から見積もりを取ることができ、相場はもちろん最安値の引越し業者を探すのにも一役買います。

 

川口市 引越し業者 相場

 

他にもいろいろな一括見積もりサイトがあります。

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3つでも3分。最もお得にしよう!!

引越し達人

・なんと最大55%安くなる!
30秒のかんたん見積もり
・引越し手続きガイド プレゼント

SUUMO引越し

電話番号入力不要!

見積もりしておけば、あなたの都合のいい時間にメールや電話で連絡できるので、時間を気にしなくていい
・クロネコヤマトの引越が人気
クロネコヤマト

 

 

引越し業者の繁忙期と費用

 

引越し料金 繁忙期

 

宅配業者や郵便局から運ぶ荷物の料金は、どの時期でも同じ金額です。
当たり前ですね。

 

同じ大きさ、同じ重さの荷物を同じ距離運ぶ場合に、値段が変わるなんてことはありません。
しかし引越し業者の場合は全く違います。
引越し業者は同じ量の荷物を同じ距離運んでも、運ぶ時期によって値段が大きく変わります。

 

なぜなら引越し業者には明確な繁忙期があるからです。
引越し業者の繁忙期には、日本全国どこの引越し業者もネコの手も借りたいほどの忙しさです。

 

そして引越し業者の繁忙期は3月です。

 

3月に繁忙期を迎える理由は、4月からの新学期の準備のために新大学生や新社会人が新しい環境に飛び込むからです。
また春の人事異動で転勤が決まったサラリーマンとその家族の引越しも重なります。

 

毎年のことですから引越し業者もスタッフを増員したり、残業したりして備えます。
つまり人件費が大幅にアップするのです。

 

もしどうしても繁忙期に引越しをすることになったのなら、早く新居を決めて見積もりを依頼して契約しておきましょう。

 

 

引越しの手順

 

引越し 手順

 

引越しの手順を知っておくと、無駄な動きが少なくて済みます。
大まかな手順をご確認ください。

 

引越しが決まったらまずは管理会社に退去することを連絡します。それから新居を探して、最後に引越し業者に見積もりという順番がオススメです。

 

不動産管理会社は空き部屋にならないように退去者が出たらすぐに次の入居者を探す手配をします。
退去する場合は◯ヶ月前に連絡をするようにというのはその準備期間が必要だからです。

 

引越し業者への見積りは新居の情報がないと正確な金額が計算できないので、先に新居を決めてくださいね。

 

荷造りは季節外れの洋服やあまり使用しないものからダンボールに梱包し、不用品や粗大ゴミは思い切って処分しましょう。
不用品を新居に運ぶ費用もかかってしまいますから、特に大きなものは引越しの前に処分してくださいね。

 

市外引越しの場合は、引越し2週間前に役所に転居届などの書類を提出しましょう。
国民保険や年金の手続きも同じく済ませまておくと便利ですね。

 

そして郵便物が新居に届くように、郵便局で手続きするのもお忘れなく。

 

電気・ガス・水道・ネットなどのインフラ会社にも引越しすることを連絡して、引越し当日までの料金を精算してもらうようにします。
手続きの方法は各会社によって異なるので、問い合わせてくださいね。

 

引越し当日、荷物や家財の運搬は引越し業者が行いますから、あなたは家具や家電の配置を指示してください。
先に決めてメモを渡しておくか、どこかに貼り出しておくと時間の無駄がありません。

 

ただし、引越し業者が運べないものがいくつかありますのでご注意ください。
貴重品や現金、通帳、印鑑、高級品、破損しては困るデータ類などは自分で運びましょう。

 

引越ししたら、その日か遅くとも翌日にご近所へ挨拶に行きましょう。

 

そして引越し2週間以内に、市内引越しの場合は転居届・市外引越しの場合は転入届を新居に最寄りに役所に提出してくださいね。

 

そして郵便物の転送は1年間だけのサービスです。
住所変更が必要な免許証、パスポート、銀行、保険、カード会社などには個別に連絡するのを忘れないで下さい。

 

 

 

 

 

 

引越し 費用 相場 家族